雨水の日

| 0 comments

先日お客様からとってもよいお話を聞かせていただきました。
それは『雨水の日』にひな人形を飾ると将来良縁に恵まれて幸せになれ
るというお話です。
降り続いた雪が雨に変わり氷が解けるほどの春を感じられるころを「雨水」とい
い、春の季語にも使われています。
その昔ひな祭りというのは、人のけがれを人形に託して、川や海に流しての
お清めをすることでした。その意味で関連があるのかもしれません。
そのお客様がおっしゃるには「全国のご家庭で毎年2月の雨水の日にひな祭
の飾り付けをしたら、良縁のカップルが数多く誕生し、離婚率立も低下し、家庭
も世界も平和になるのではないでしょうか」ということでした。
本当にそんな平和な世の中をつくっていくために、みんなで雨水にお雛様の飾り
付けをしましょう。  今年の雨水の日は、2月19日です。

gyoji23


コメントを残す

Required fields are marked *.