コールラビ

| 0 comments

先日のこと、新富町の清風園さんのお祭りに行ったとき、物産展で初めて
見る野菜が販売されていました。
コロンとした可愛らしいかたちで、触ると意外に固いのだけれど、なんだか
やさしい感覚があります。
この野菜は、「コールラビ」といって、ドイツ語でコールはキャベツ、
ラビはカブという意味で、地中海沿岸の野生キャベツからできた野菜だそ
うです。
コールラビは生でも、煮ても、焼いてもおいしい万能野菜だそうですが、
今回は無難に、千切りにして・・・、水にさらして・・・、鰹節をかけて・・・
大根サラダ風にしていただきました。
とってもみずみずしくて、シャシシャキした食感がとっても美味でした。

dsc_7306


コメントを残す

Required fields are marked *.