百済伝説 お里まわり

| 0 comments

今年も木城町の比木神社の福智王のお神輿がホテル四季亭に立ち寄られました。
1300年前から木城町、南郷町(現美郷町)、高鍋町に伝わる「百済伝説」のひとつ、「お里まわり」という神事、巡行です。
百済の皇子福智王が毎年11月のこの時期に木城町、高鍋町のお世話になったところにあいさつにまわるという意味があるようです。
しかし近年さまざまな事情で接待ができないお旅所ができてきたということで、2014年からホテル四季亭にもお立ち寄りいただくことになりました。
1300年の歴史に関わらせて頂けるということでたいへんありがたいことだと思います。


コメントを残す

Required fields are marked *.