高鍋大師と岩岡保吉翁

| 0 comments

YASUKICHIベーグルの「やすきち」は岩岡保吉翁のお名前をお借りしてつけさせていただきました。
岩岡保吉翁は持田古墳の盗掘に心をいため、古墳を守り、ここに眠る人々を供養したいという強い思いで石仏を造り始めました。日向灘・市街地が一望できる高台に、その数700体以上・・・。それが高鍋大師です。
保吉翁の偉業に敬意を払い、ベーグルにその名を付けさせて頂きました。
石仏の多くは笑っていて、見る人の心を癒してくれます。YASUKICHIベーグルも手にとっていただいた皆さんが笑顔になっていただけるよう心を込めて作っています。

 


コメントを残す

Required fields are marked *.